REITの紹介です。

4月、10月に分配金が出るいちごオフィスリート投資法人です。
分配金はリートの中ではやや高めの4.09%です。

スポンサーはいちご株式会社です。

それでは見ていきましょう。

該当リートの情報について

名称:いちごオフィスリート投資法人
運用資産タイプ:オフィス特化型

時価総額:1,587億円
時価総額1,000億円以下だと機関投資家の候補から外れ、1ランク落ちることがあるようです。
一般に【小規模REITは1000億以下】となっております。

物件取得額:2,033億円
物件数:85棟


NAV倍率という純資産価値に対しての投資口価格の割安度を見てみますと1.30です。
1より低ければ割安目、高ければ割高目という株式で言うPBRのようなものですのでそういう目線から言うと高めであるといえるでしょう。(現状は0.8~1.4に全REITが入っています。)

_______________________

今流行のクラウドファンディングです。
仕組はREITに近く、皆様から投資を少しずつ集め、資金調達のニーズがある会社に対して投資を行うプログラムです。

そこで発生する金利の一部が分配される形となります。

クラウドバンク

クラウドバンク

SAMURAI令和キャンペーン実施中!【SAMURAI証券】

こちらもリスクは勿論ありますが、利回りとしてはやや大きめになりますので資産のうち、一部であれば効果的に運用が可能だと思います。
いきなり資産の90%を1か所に預ける!とかは絶対ダメですよ!
_______________________

価格・分配金について

必要価格:103,600円(2019年8月18日現在)

チャート画像
10年期間です
チャート画像
2年期間です

上場は2005年10月からですので15年にも到達しようかという時期です。基本的には順調に拡大成長してきたように見えます。

配当について

2015年4月:1,603円

2015年10月:1,706円

2016年4月:1,740円

2016年10月:1,904円

2017年4月:1,923円

2017年10月:1,930円

2018年4月:1,964円

2018年10月:2,014円

2019年4月:2,255円

2019年10月(予想):2,140円


順調に伸びている形です。

保有物件等について

事務所95.5%、商業施設4.5%です。



エリアとしては主要5区に46.2%、23区で24.5%です。
オフィスは中心に近ければ近い程使い勝手はよくなりますのでしっかりと中心部に固めている感じです。

投資物件

1.いちご神宮前ビル(東京都渋谷区)
2.いちご丸の内ビル(愛知県名古屋市)
3.恵比寿グリーンテラス(東京都渋谷区)
4.いちご秋葉原ノースビル(東京都千代田区)
5.いちご池之端ビル(東京都台東区)

上位5物件で投資比率は15.0%です。
非常に分散出来ているなという印象です。


個人的考え

何か申し訳ないのですが、ホームページからあれぇ・・・って思ってしまうんですよね。
いや、いいんですよ。投資家としてはそこでも経費を削減し、配当に回しているんだ!という考え方も出来るので。

ただもう少し見やすい配置を…申し訳ないです。

しかしながら分配金は徐々に上げており、しっかりとした実績を出しておりますので非常に期待が持てると思います。

また2019年5月末にいちご博多イーストビルの取得といちごフィエスタ渋谷の売却を行うようです。
売却益も出しておりますので分配金に多少影響してくるのではないでしょうか。

 ※あくまで個人の考えです。株式投資に関しては自己責任にてお願いいたします。

また証券口座はお持ちですか?持っていない方はまず無料で開設して、1つ目の株なりリートなりを購入してみることも経験になります。勿論取引等は無くても口座維持費はかかりません。


まとめリンクについて

以下は高配当株のまとめ記事です。


また、株式投資で株主優待や配当で儲かる仕組みについて再確認出来る記事です。
よろしければあわせてどうぞ。

ここまで読んで下さった方でツイッター以外から来た方よろしければフォローお願いします。

ゆうき@節約投資 (@setsuyakutousi) | Twitter

noteも書いてみました。



こちらも登録してみました。
皆様も是非使ってみてください。投資家の個人ブロガーの方の記事が載っており非常に勉強になります!



ゆうき@節約投資@みずにゃ|note

Twitterでフォローしよう