REITの紹介です。

6月末、12月末で配当の日本プライムリアルティ投資法人です。
分配金はリートの中ではやや低めの3.0%です。

スポンサーは東京建物です!

それでは見ていきましょう。

該当リートの情報について

名称:日本プライムリアルティ投資法人
運用資産タイプ:総合型

時価総額:4,471億円
時価総額1,000億円以下だと機関投資家の候補から外れ、1ランク落ちることがあるようです。
一般に【小規模REITは1000億以下】となっております。

物件取得額:4,352億円
物件数:62棟


NAV倍率という純資産価値に対しての投資口価格の割安度を見てみますと1.42です。
1より低ければ割安目、高ければ割高目という株式で言うPBRのようなものですのでそういう目線から言うと非常に高めな状態といえるでしょう。(現状は0.8~1.4に全REITが入っています。)

_______________________

今流行のクラウドファンディングです。
仕組はREITに近く、皆様から投資を少しずつ集め、資金調達のニーズがある会社に対して投資を行うプログラムです。

そこで発生する金利の一部が分配される形となります。

クラウドバンク

クラウドバンク

SAMURAI令和キャンペーン実施中!【SAMURAI証券】

こちらもリスクは勿論ありますが、利回りとしてはやや大きめになりますので資産のうち、一部であれば効果的に運用が可能だと思います。
いきなり資産の90%を1か所に預ける!とかは絶対ダメですよ!
_______________________

価格・分配金について

必要価格:484,500円(2019年6月17日現在)

チャート画像
10年の期間のものです
チャート画像
2年の期間のものです

配当について

2015年6月:6,419円

2015年12月:6,588円

2016年6月:6,756円

2016年12月:7,048円

2017年6月:7,213円

2017年12月:7,223円

2018年6月:7,245円

2018年12月:7,326円

2019年6月:7,350円


高止まりしている状況ですね。

保有物件等について

東京都心のオフィスをが半分と堅いですね。


スポンサー以外からも入手しているのは拡大に対して信頼出来るなって思いますね。

ただ直近2年間ではあまり入手していないようですね。

投資物件

1.大手町タワー(底地)(東京都千代田区)
2.オリナスタワー(東京都墨田区)
3.新宿センタービル(東京都新宿区)
4.東京スクエアガーデン(東京都中央区)
5.兼松ビル(東京都中央区)

非常に大きな規模のビルが上位を占めておりますね。


個人的考え

日本で5番目に上場したオフィスと都市型商業施設による複合型REITとのことです。

しかしながら東京が80~90%、オフィスが70~90%と東京オフィスに対して非常に力を入れておりますね。

また小型物件を買い入れるところも多い中では1000坪以上の建物を中心に判断とのことですので超大型感がありますね。

着実に成長しておりますね。株価もそれに比例して現れておりますので非常に良いと思います。

img_01_02.png

日本銀行が行っている「金融緩和」により買い入れを行っており、価格下落リスクがやや抑えられているといえます。
その基準にはAA格以上という選考基準がありますが、この投資法人はその対象となっております。

 ※あくまで個人の考えです。株式投資に関しては自己責任にてお願いいたします。

また証券口座はお持ちですか?持っていない方はまず無料で開設して、1つ目の株なりリートなりを購入してみることも経験になります。勿論取引等は無くても口座維持費はかかりません。


まとめリンクについて

同時期の6月と12月に分配金を出しているREITのまとめを以下に出しております。色々ありますので是非どうぞ。

以下は高配当株のまとめ記事です。


また、株式投資で株主優待や配当で儲かる仕組みについて再確認出来る記事です。
よろしければあわせてどうぞ。

ここまで読んで下さった方でツイッター以外から来た方よろしければフォローお願いします。

ゆうき@節約投資 (@setsuyakutousi) | Twitter

noteも書いてみました。

ゆうき@節約投資@みずにゃ|note



Twitterでフォローしよう